MENU

トピックス

横須賀HUMAXシネマズリニューアル情報 コンセプトは“JAZZ”!!

2019年4月24日より休館しておりました横須賀HUMAXシネマズは、2020年4月24日(金)、Coaska Bayside Stores内に10スクリーン、総座席数約1200(車いす席18席含む)のシアターとしてリニューアルオープンいたします。

劇場コンセプトは“JAZZ”

戦後ジャズの発祥の地といわれる横須賀ならではの歴史を生かすだけでなく、ジャズの持つ魅力に注目しました。

JAZZの持ち味且つ魅力は「自由さ」。「こうでなければならない」という定義を持たず、進化し続ける″JAZZ“。

映画館はこうでなければならない、という枠を取り払い、お客様が自由に、映画だけではなく音楽やイベントなどを通じて、常に楽しめる空間と時間を提供します。

内装コンセプトも“JAZZ”

ジャズクラブをイメージしたデザインや素材と、計算された照明が映画館らしからぬジャジーな空間を作り出します。

ビロードカーテンやステンレスメッシュカーテン、タイルなど様々な素材の組み合わせによる劇場ロビー、座席の色がそれぞれ異なるシアター内も遊び心満載で自由な映画館を表現しています。

日本初!2つの音響システムの導入

「型にはまらない映画館」「映画だけじゃない映画館」を体現するシアターとして、Movive theater(モバイブシアター)が誕生します。

映画もライブも。最適なシーンをつくり出します。

Movive theaterにはd&b audiotechnikのハイエンド・ハイスペックラウドスピーカーと、日本初となる次世代音響システム「d&b Soundscape」を導入します。

映画の音の幅はさらに豊かに、ライブイベントはワンランク上の音楽体験となります。

<d&b Soundscapeとは?>

アーティストとオーディエンスの両者にとって理想的な音場を提供する、究極のイマーシブ・サウンド・プラットフォーム。それがd&b Soundscapeです。

https://www.dbsoundscape.com/jp/ja/stories/

<d&b audiotechnikとは?>

d&b audiotechnikは、ドイツに本社を置き、グローバルに展開するオーディオソリューション&テクノロジーカンパニーです。

スピーカー、アンプを始めとする、そのハイクオリティーなプロ用音響システムは、世界的な著名なアーティストのツアー、コンサートホールなどに幅広く採用されています。

https://www.dbaudio.jp/

JBL Sculpted Surround Systemを日本で初めて全スクリーンに導入。

JBL Sculpted Surround Systemは、現在の映写環境に合わせて特別にデザインされています。

最新スピーカーと独自のスピーカー設置方法で音のスイートスポットを劇的に広げ、どの座席においても最高の映画(音響)体験が可能です。

※Movive theater除く

楽しみ方はお客様の自由!映画を軸に自由な空間と時間をお楽しみください。

コンセッションではドリンクバーを採用。ロビーではFree wifiやコンセントをご自由にお使いいただける場所を作りました。全面バリアフリー対応、スタッフがユニバーサルマナー検定を取得し、お客様の自由な空間の楽しみ方をお手伝いします。

学生の方、いつでも1000円!

学生の方に、横須賀の地で映画と映画館を楽しんでいただきたい!という思いから、大学生まで学生料金は1000円!

もっと映画館を楽しんでいただけるよう、学生限定おかわりポップコーンや学生向けの企画なども実施してまいります。

Movive theaterを使ったオープニングイベントやプレゼントキャンペーンも開催予定です。

新しく生まれ変わる横須賀HUMAXシネマズにご期待ください。