上映作品を探す
MENU

キャンペーン

『羊とオオカミの恋と殺人』公開記念!プレゼントキャンペーン!!

11/29(金)公開「羊とオオカミの恋と殺人」の公開を記念して、プレゼントキャンペーンを開催!予告編を見て、もしも殺人鬼がこんな恋人だったらどうするかをお選びになってコメントとともにご応募ください。
ご応募いただいた方の中から、サイン入りプレスなどを抽選でプレゼントいたします!

11/29(金)公開「羊とオオカミの恋と殺人」の公開を記念して、プレゼントキャンペーンを開催!予告編を見て、もしも殺人鬼がこんな恋人だったらどうするかをお選びになってコメントとともにご応募ください。
ご応募いただいた方の中から、サイン入りプレスなどを抽選でプレゼントいたします!

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。

大学二浪中で引きこもり、電気・水道等ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)は、壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく、失敗。その弾みで偶然にも、壁に穴が空いてしまう。いけないとはわかりつつも穴を覗くと、美人で優しい”隣人・宮市さん(福原遥)”の生活が丸見えになってしまっていた。それをきっかけに毎日のように穴を覗くようになり、覗くことがささやかな生き甲斐になり、どんどん彼女の虜になっていく。しかし、ある日彼女が行っている凄惨な殺人行為を目撃しまう・・・。

見間違いかと思い、生活を続けるうちに宮市とも仲良くなっていくが、再び殺人現場を目撃してしまい、それが宮市にもバレてしまう。元から自殺願望があった黒須は宮市に殺されることを覚悟するが、そんな黒須に宮市が興味を持ち、「私を覗いてほしい」と二人は付き合い始める。付き合い始めてから黒須はアルバイトを見つけライフラインも復活し、まともな生活を送り始めるが、付き合っている間も宮市の殺人は止まらない。ある日アパートの住人の川崎(笠松将)を宮市が殺してしまう。

あまりの殺人の量に黒須は事件にならないことを怪しむが、延命寺(江口のりこ)が宮市の殺した死体の回収を行っていた。殺された事実を知らない川崎の妹、春子(江野沢愛美)は兄の心配し、黒須に相談し、それをきっかけに黒須との距離が縮まっていく。また、今まで宮市が殺した人の中にはギャングのメンバーもおり、いつしか宮市はギャングに目をつけられてしまう。さらに宮市を脅す材料として黒須も目をつけられてしまい・・・。黒須と宮市の運命は!?そして、二人の恋の行方は・・・!?

©2019『羊とオオカミの恋と殺人』製作委員会 ©裸村/講談社