日時から探す

目的から探す

トピックス

7/19(金)~【製作20周年記念!】 2000年代ラブ・ロマンスの傑作『きみに読む物語』リバイバル上映決定!

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス Filmarks(フィルマークス)主催のリバイバル上映プロジェクトにて、今年で製作20周年を迎える『きみに読む物語』を7月19日(金)より1週間限定でリバイバル上映することが決定!

『きみに読む物語』は、全米で450万部を越えるベストセラーとなった恋愛小説をニック・カサヴェテス監督が映画化。『ラ・ラ・ランド』をはじめ数多くの作品でファンを魅了し続けるライアン・ゴズリングと、6月のFilmarksリバイバル上映で反響が大きかった『アバウト・タイム 愛おしい時間について』でも高い人気を誇るレイチェル・マクアダムスが共演。

情熱的で激しい恋に落ちながらも、その関係を引き裂かれてしまった男女の運命的な永遠の愛をロマンティックに描くラブ・ロマンスです。

Filmarksでの★スコアは4.1(※2024年6月6日時点)、「年を重ねても忘れられない恋愛が素敵」「涙が止まらない感動作」など高く評価され、根強いファンを持つ人気作品です。そして、記憶に残るような印象的で味わい深いシーンも多い本作。おひとりでの鑑賞はもちろん、大切な人とご一緒での鑑賞もおすすめです。

実施劇場

池袋HUMAXシネマズ

概要

公開日

2024年7月19日(金)より1週間限定上映

料金

1,600円均一

※各種サービスデーや他の割引サービス、無料鑑賞はご利用いただけません。

入場者プレゼント

後日発表します。

チケット

オンラインチケット販売

各上映日2日前0時~

 ▼ 池袋HUMAXシネマズ ※池袋HUMAXシネマズは2Kでの上映となります。

窓口販売

各上映日2日前 劇場オープン時より
※オンライン販売で完売した場合は、窓口販売はございません。

きみに読む物語 作品情報

作品情報

監督:ニック・カサヴェテス
脚本:ジャン・サルディ、ジェレミー・レヴェン
原作:ニコラス・スパークス

あらすじ

療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。 それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。 けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。 ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。

2004年/アメリカ/123分

作品紹介サイト

Filmarks(フィルマークス)とは

国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる
機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽し
むコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。

【サービス概要】
サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:https://filmarks.com

Filmarksリバイバル上映
https://filmaga.filmarks.com/writers/premium-ticket/

公式X:https://twitter.com/Filmarks_ticket

『きみに読む物語 リバイバル上映』

©MMIV NEW LINE PRODUCTIONS, INC.ALL RIGHTS RESERVED.